メンタルヘルス対策・心の健康検査D-PAT
講師適性検査L-PAT

講師適性検査・L-PAT

説明

⇒ 子どもの安全確保ガイドラインについて

メンタルヘルス対策・心の健康検査「D-PAT」とは…

講師適性検査L-PATは、教職員のために開発された画期的な適性検査ツールです。行動特性(仕事適性)×資質特性(社会適性)×心の健康状態(気分の状態)などを”ひとつの個性”として捉え、その人の心の状況を可視化することで、より深く理解した情報を相手に提示し、様々な場面の中で活躍できる環境を構築するためのアドバイスを行う個性分析検査です。

メンタルヘルス対策「D-PAT」

講師適性検査「L-PAT」の特長

講師適性検査「L-PAT」は、御社の希望にあわせた検査が実施できます。

→その他の特長を見る

メンタルヘルスNEWS

  • メンタルヘルス対策
  • シリーズ「職場不適応症A」
  • シリーズ職場不適応症の2回目は『職場不適応症とは一体どのようなものか?』をお話します。 「職場不適応症」の多くは「適応障害」だと言われています。 「適応障害」とは生活上の...

→続きはコチラ

D-PAT最新情報

2011.7.1 「講師適性検査L-PAT」ページが開設致しました。
メンタルヘルス対策・心の健康検査D-PAT